eat

事前に予約が必要なの??LCC各社の機内食事情まとめ

飛行機の食事といえば通常国際線では自動的に配膳されて提供されるものですが、LCCではどうでしょうか?LCCの機内食や飲み物は基本的には有料です。航空会社によっては出発前までの予約を行わないと暖かい食事を食べられないことがあります。また、割高な料金になることがあります。LCCでは機内食は予約すべきなのか?そして機内食は美味しいのかを各社ごとに紹介します。

LCCの機内食の仕組み

機内食

大手航空会社ではエコノミークラスであってもドリンクサービスはもちろん提供されます。国際線では機内食も込みとなっています。また、国内線のファーストクラスは食事込みとなっています。
LCCにおいては、すべてのサービスを有料としている=機内における飲食は自身の意思で購入有無を決めるものです。新幹線等の輸送機関で車両販売を利用するのと同じ感覚です。そのため、必要であれば各自の意思で購入します。LCCは会社によって機内への飲食持ち込みや飲酒を禁止している場合があります。

食事は事前予約をすることで、当日購入よりも早く提供されます。場合によっては当日購入後、提供までに数時間を要することもあります。

LCC各社の機内食サービスの違い

ピーチの機内食

Peach curry 01.JPG
By AsacyanOwn work, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=22733566

機内食:Peach DELI

2016年6月からは近畿大学とPeachのコラボレーションで、世界初の新食材「近大発うなぎ味のナマズ」を使った機内食が登場しました。約700食の限定販売、売り切れ次第終了です。2015年に完売した人気の大阪カタシモワイナリーの「たこシャンピーチロゼ」も再登場しました。「たこ昌」のたこ焼と相性がいいそうです。Peach DELIはPeachオフィシャルクレジットカードの提示または支払で代金10%割引です。

予約有無→予約の必要はありません
料金→有料です
現地支払方法→現金、クレジットカード
食べ物の特徴→就航地のグルメやハブ空港の関西のものが多い傾向があります。

バニラエアの機内食

Vanilla air A320 02.jpg
By Asacyan投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=31291668

機内食:フライトごはん

機内への飲食の持ち込みはアルコール以外は自由です。バニラエアの最終便では機内食を割引販売を行うこともまれにあります。食事は就航地にちなんだものなども販売しています。

予約有無→予約の必要はありません
料金→有料です
現地支払方法→現金、クレジットカード
食事の特徴→季節ごとのテーマに沿ったメニューが提供されます。
その他→お酒の持ち込み禁じられています。

ジェットスターの機内食

エコノミークラスでは食事・飲み物・機内バウチャーは運賃に含まれていません。エコノミー運賃を利用の場合、一部の便では機内での飲食や商品購入に利用可能な機内バウチャーをジェットスターの公式ホームページで事前に購入可能です。ちゃっかりPlus、しっかりPlusを選択すると、利用の便によっては機内バウチャーが含まれています。日本国内線の場合、ちゃっかりPlusではお茶またはコーヒーの提供があります。しっかりPlusを選ぶと、機内バウチャー500円が提供されます。

予約有無→JQ、GK国際線のエコノミークラスは事前予約のみ機内食提供。ビジネスクラスは3種類から選べるコースや朝食・軽食がついています。
料金→有料です(機内食がオプションに含まれることある)
現地支払い方法→現金、クレジットカード、機内バウチャー
食事の特徴→機内販売は軽食・飲み物があります。
その他→機内へのお酒持ち込みやふたの閉まらない飲み物の機内持ち込みは禁止。

春秋航空の機内食

春秋航空も予約は必要で有料です。中国の航空会社の特徴として機内食は中華がメインとなっています。せっかく中国のLCCを利用されるなら空の上での中華を楽しんでもいいかもしれませんね。

予約有無→国際線のみ36時間前までに予約が必要です。
料金→有料です
現地支払方法→現金、クレジットカード
食事の特徴→国際線では中華料理がメイン。国内線では就航先の銘菓などを少量で手ごろな料金で販売しています。就航先地ビールの販売もあります。

エアアジアジャパンの機内食

事前予約だけの限定メニューもあります。75分以内の飛行時間では機内販売はスナック類のみとなり、食事は販売されていません。利用の際は事前予約をしましょう。事前予約をすると350mlのミネラルウォーターが付いてきます。キッズミールにはチョコレートミルクが付いてきます。またビッグブレックファストにはコーヒーまらは紅茶がついています。「機内食をマキシマイズ」にするとジュースとパイナップルタルトバーが1本付いています。事前予約は出発24時間前までに予約完了の必要があります。機内飲食メニューが豊富なため、機内への飲食持ち込みを禁止しています。

予約有無→事前予約をおススメします
料金→有料です
現地支払方法→クレジットカード、現金です
食事の特徴→公式ホームページに多種多様掲載されています。アジア料理がメインです。事前予約の場合水は食事と一緒に提供されます。

LCCの機内食は未経験なら一度試してみては?

LCCでは機内への持ち込みでの飲酒を禁じているキャリアが多くあります。そのため、飛行時間時間にもよりますが、機内での飲食を多少なりとも考えるのであれば利用すべきでしょう。価格はそれほど安くはありませんが、空の上での提供と考えれば高価なものではないでしょう。

当日購入の場合提供の時間がどのぐらいかかるかというところはありますが、機内で温かい料理が食べられる、冷たい・温かいものが飲めるといった点は魅力的でしょう。味に過度な期待はせずに、利用されたことがなければ経験として利用して旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

プロフィール

運営者
運営者
LCC情報を配信しています。

ピックアップ記事

  1. OOK92_kabanwohirakubiz20131223_TP_V
    LCCの機内持ち込み手荷物に関しては指定された範囲内であれば基本的に無料で機内へ荷物を持ち込む事が出…
  2. eat
    飛行機の食事といえば通常国際線では自動的に配膳されて提供されるものですが、LCCではどうでしょうか?…
  3. -shared-img-thumb-N758_yorunohikoujyou_TP_V
    LCC(格安航空会社Low Cost Carrier)はとにかく安さを売りにしています。格安なのでな…
PAGE TOP