tojo

知らないと帰れないことも!リコンファームのチェックリスト

リコンファームは最近はほとんど使われていない制度ですが、自分で航空券を予約して海外旅行に行くような方はリコンファームが必要になることがあります。このページではリコンファームとはどういうものか、代表的な航空会社のリコンファームの必要の有無をまとめました。

リコンファームとは?

リコンファームとは主に国際線の往路において帰りの飛行機に搭乗の意思があることを伝えることです。現在の国内発着の主要航空会社はリコンファームが不要です。ただし、海外の乗り継ぎ便の一部ではリコンファームが必要な航空会社があるため注意が必要です。リコンファームが必要な航空会社の場合、手続きを行わないと予約がキャンセルさせることがあります。

リコンファームを行う意味

飛行機はお客さんが一人でも百人でもフライトにかかる人件費や燃料費などのコストは同じです。だからできるだけ多くの人を乗せたいと思うわけです。そうするとキャンセルする可能性がある人を減らし、乗りたいという人に予約を譲ることで売り上げが上がる可能性があります。そのため搭乗の意思があるかを事前に確認するというリコンファームという制度があります。この手続きは手間なので現在では多くの航空会社においてリコンファームという制度はなくなりつつありますが、国内発着以外の小さい航空会社では現在も必要な場合があるので注意が必要です。

リコンファームを行う方法

リコンファームは出発の72時間前までに航空会社のオフィスやカウンターに訪れて手続きを行うか、電話で手続きを行う必要があります。手続きは搭乗日、出発地、飛行機の便名名前を伝えます。※航空会社によりリコンファームの方法が異なる場合がありますので手続きが必要な場合は航空会社の最新の情報を必ずチェックしていただいたほうが安全です。

各航空会社のリコンファームの有無

現在国内発着の主要航空会社はリコンファームを不要としていますが、念のため公式サイトを確認されるかたはこちらから参照いただけます。

JAL 不要 JALのリコンファーム情報
ANA 不要 ANAのリコンファーム情報
ピーチ 不要 ピーチのリコンファーム情報
バニラエア 不要 バニラエアのリコンファーム情報
ジェットスター 不要 ジェットスターのリコンファーム情報

プロフィール

運営者
運営者
LCC情報を配信しています。

ピックアップ記事

  1. OOK92_kabanwohirakubiz20131223_TP_V
    LCCの機内持ち込み手荷物に関しては指定された範囲内であれば基本的に無料で機内へ荷物を持ち込む事が出…
  2. eat
    飛行機の食事といえば通常国際線では自動的に配膳されて提供されるものですが、LCCではどうでしょうか?…
  3. -shared-img-thumb-N758_yorunohikoujyou_TP_V
    LCC(格安航空会社Low Cost Carrier)はとにかく安さを売りにしています。格安なのでな…
PAGE TOP