bg

怖いけど行ってみたい!日本唯一のブリッジバンジーBungyJapanとは?

死ぬまでに一度は経験してみたいバンジージャンプ!興味はあるけどいざやってみようとはなかなか思えない方も多いのではないでしょうか。バンジージャンプはやった人にしかわからないスリルと達成感を味わえることは間違いなし。恋人と一緒にバンジージャンプをすれば、同じ恐怖を味わうことで心の距離もグッと近づくはず!友達同士で行ったら一生の思い出話にもなります。どうせバンジージャンプをやるのであれば絶景から飛び降りてみたいですよね。このページでは日本で体験できる絶景バンジージャンプを提供しているブリッジバンジーカンパニーのBungyJapanのおすすめスポットを紹介します。

日本唯一のブリッジバンジーBungyJapanとは?

BungyJapanは日本で唯一の自然にかけられた橋からのバンジージャンプを専門に提供している会社です。日本にはそれほどバンジージャンプを提供している場所は多くはないですが、BungyJapanは国内に複数のバンジージャンプができる場所とサービスを提供しています。遊園地などでもバンジージャンプを体験できる場所もありますが、どうせ怖い思いをするなら風景がきれいな自然の中で体験したいものですよね。そんな体験ができるのがBungyJapanです。

ブリッジバンジーの専門スタッフがサポートしてくれるので初めての方でも安心してジャンプすることができます。体重の測定などを行ったうえでスタッフの方々からの研修を経てジャンプするというように安全面に配慮されています。

ここからは日本でできるブリッジバンジーのスポットを紹介していきます。

竜神大吊橋バンジージャンプ(高さ100M)

高さ100メートルは日本最大級の高さ。他のバンジージャンプとは一線を画すその高さに足がすくむこと間違いなし。奥久慈県立自然公園内の雄大な自然の中で行う、竜の形をした湖へダイブは最高そのもの。4月中旬から5月は鯉のぼりまつりが実施され約1,000匹の鯉のぼりが空を悠々と泳いでいます。時期によってはナイトバンジーなどのイベントを実施していることもあります。

竜神大吊橋バンジージャンプ施設情報

場所:茨城県常陸太田市天下野(けがの)町2133-6
営業時間:9:00 ~17:00 (16:30受付終了)
料金:1回目15,000円、同日2回目以降10,000円
※いずれも要予約。年齢制限、体重制限あり。
公式サイト:リンク

猿ヶ京バンジー(高さ62M)

美しい渓谷の中にある鮮やかな赤い橋がとても絵になる、絶景からのバンジージャンプです。足を固定しないフリースタイルで季節ごとに彩られた渓谷の中の川に飛び込む爽快感は格別。昔ながらの温泉街の中にあるので、バンジージャンプの後は温泉にゆっかり使って肩ひじ張った緊張感をほぐすのがおすすめ。

猿ヶ京バンジー施設情報

場所:群馬県利根郡みなかみ町相俣1781
営業時間:9:00 ~ 11:30, 12:30 ~17:00 (16:30受付終了)
料金:1回目10,000円、同日2回目以降6,000円
※いずれも要予約。年齢制限、体重制限あり。定休日はシーズンによって異なる
公式サイト:リンク

五木バンジー(66M)

九州唯一のブリッジバンジー。大自然の中、エメラルドグリーンの清流に向かってのバンジーは爽快そのもの。また、バンジージャンプの経験が豊富な方はバンジージャンプをして水面をタッチできる、ウォーターバンジーをすることも出来ます。ただし、精密な計算による正確さがないとなかなか成功しないので、経験を積んだ上で何回かチャレンジする気持ちで挑戦することが必要です。

五木バンジー施設情報

場所:熊本県球磨郡五木村甲2672-8
営業時間:9:00 ~ 11:30, 12:30 ~17:00 (16:30受付終了)
定休日:木、金
料金:1回目12,000円、同日2回目以降9,000円
※いずれも要予約。年齢制限、体重制限あり。定休日はシーズンによって異なる
公式サイト:リンク

みなかみバンジー(高さ42M)

利根川にかかる諏訪峡大橋からのバンジージャンプ。岩肌が見える急流への飛び込みは、高さ以上に岩場にぶつかる様なスリルを味わうことが出来ます。首都圏からのアクセスも良く、周りではキャニオニングやラフティングなどのアクティビティも盛んに行われており、様々なレジャーを楽しむことが出来ます。

みなかみバンジー施設情報

場所:群馬県利根郡みなかみ町小日向143
営業時間:9:00 ~ 11:30, 12:30 ~17:00 (16:30受付終了)
定休日:なし
料金:1回目8,000円、同日2回目以降5,000円
※いずれも要予約。年齢制限、体重制限あり。
公式サイト:リンク

開運バンジー(高さ30M)

関西で唯一のブリッジバンジー。橋の名前である開運橋からついたこの開運バンジーですが、なんだか飛ぶだけでご利益がありそうですよね。信貴山朝護孫子寺の近くにある開運橋は、85年の歴史を持つ由緒ある橋で、高さは30mとそこまで高くないため初心者向きとも言えますが、水面がよく見えるので逆に怖いと思う人も多いようです。

開運バンジー施設情報

場所:奈良県生駒郡平群町信貴山 2280 1 信貴山観光iセンター
営業時間:9:00 ~ 11:30, 12:30 ~17:00 (16:30受付終了)
定休日:火・水
料金:1回目7,000円、同日2回目以降4,000円
※いずれも要予約。年齢制限、体重制限あり。定休日はシーズンによって異なる
公式サイト:リンク

まとめ

最近では遊園地でもバンジージャンプを楽しめるところが増えてきましたが、せっかくやるのであれば大自然の中で絶景に飛び込んでみてはいかがでしょうか。普段味わえない経験や感覚でアドレナリンも最高潮に達するでしょう。普段生活している中でなかなかバンジージャンプをする、というきっかけはなかなかないと思いますが、これを機に旅行の思い出や何かの記念に是非挑戦してみてください。

プロフィール

運営者
運営者
LCC情報を配信しています。

ピックアップ記事

  1. OOK92_kabanwohirakubiz20131223_TP_V
    LCCの機内持ち込み手荷物に関しては指定された範囲内であれば基本的に無料で機内へ荷物を持ち込む事が出…
  2. eat
    飛行機の食事といえば通常国際線では自動的に配膳されて提供されるものですが、LCCではどうでしょうか?…
  3. -shared-img-thumb-N758_yorunohikoujyou_TP_V
    LCC(格安航空会社Low Cost Carrier)はとにかく安さを売りにしています。格安なのでな…
PAGE TOP